演技レッスンの特色

サークファクトリーとは
サークファクトリーとは

大手芸能プロダクションなどで演技指導をしていた藤家さっこが2009年10月演技レッスンスタジオとして設立。目からウロコのユニークな演技指導法は口コミで評判になりプロの子役、俳優養成機関として、映像、舞台に主役級を輩出している。

レッスン生は4歳〜35歳まで在籍しフリーの子も含め所属事務所もさまざま。お忍びで来る子も多数。
子役・俳優の駆け込み寺(?)として秘かに(?!)知られている。

夏・冬に一般向けに定期的に開催するワークショップは申込開始わずか1日で埋まるほどの人気。北は北海道から南は九州まで全国各地から受講生が集まる。

日々レッスンの向上、レッスン生たちの成長を模索している。

演技レッスンの特色

演技レッスンの特色

人間の心理、生理的観点から「技術」を教えているので納得できるからすんなり習得!

押しつけるのではなく、導くやり方で、表現力、創造力、五感力、集中力、応用力、直観力、コミュニケーション能力などを育てます。

相手の立場になって物事を考えることができるようになったり、積極性が出てきたり、反射神経がよくなったり、国語力が上がった、人前で表現することが得意になった、などなどサークファクトリーのレッスンを始めてから普段の生活も変わった、という声が多く聞かれます。

演技をすることは、心を育て、人生において大切なことも自然に訓練されると考えます。

個性を大切に

個性を大切に

少人数制のレッスンで個性を大切にします。

生徒の性格や実力を把握しながら、アイディアを尊重し、個人にあったレッスンをしていきますのでグループレッスンではありますが、個人レッスンを受けるのと同じ感覚で受けられます。

また礼儀作法も教え、時には厳しく、時には優しく指導いたします。

技術を身につける

技術を身につける

映像でも舞台でも通用する演技術を教えます。

笑う、泣く、何テイクも必要なとき、何ステージも公演があるときできますか?

演技には技術が必要です。技術が身につくと自信がつきます。

楽しみながら学び、勇気づけをして伸ばすので身に付くのが早いです。

即戦力に

即戦力に

現場で求められるのは即戦力です。

演技レッスンでゲームばかりやっても、それがどう演技に結びつくのか「役になりきって」と指導されてもどうやってなりきればいいのか、という声を多く聞きます。

サークファクトリーではわかりにくい説明はせず、人間科学的に理にかなった指導法で即戦力として使える演技力、人材を育てます。

オーディションに受かる

オーディションに受かる

俳優になるにはまずオーディションです。

オーディションに受からないと仕事はありません。

そして結果を出さなければ、次にはつながりませんし、チャンスも掴めません。

オーディションで実力が発揮できるようにサークファクトリーではレッスン生がオーディションがある時にはその つどオーディション対策をし、合格率を上げます。(一部条件あり)

サークファクトリーのオーディション対策は確かな実績があります。

仕事で悩んでも

仕事で悩んでも

仕事で役がついた時、役作りがうまくいかない時も指導いたします。(一部条件あり)個人レッスンもございます。

いろいろな視点から

いろいろな視点から

イレギュラーですが、監督や演出家を招き、単発的にワークショップを開催し積極的にチャンスを作ります。

見学OK

毎月最終週に保護者の方のための見学日を設けています。お子さんの成長が目に見えて実感できます。

レッスン生の活躍

レッスン生はたくさんのメディアで活躍しております。

詳しくはレッスン生の出演情報に載せておりますのでそちらをご覧ください。

(お忍びで通っているレッスン生もいるので全部ではありません)

例として下記動画は

レッスン生の宮城くん、柴田さん2名がオーディションで役を勝ち取り、

W主演した映画「聲の形[こえのかたち]」の予告動画です

 石田将也役・・・ 宮城孔明(みやぎ よしあき)くん

 西宮硝子役・・・柴田杏花(しばた きょうか)さん